ICD学生・若手研究会

< ![CDATA[12月17日・18日に東工大でICD学生・若手研究会が開催されました.幹事補佐の土谷と学生幹事の釡江が参加. 1日目は招待講演・一般講演の後,研究会のメインであるポスター発表へ.来年はうちからも投稿しましょう.優秀なポスターは賞がもらえます. ポスター会場
続きを読む

VMC2012

Workshop on Variability Modeling and Characterization (VMC), 2012 Shinichi Nishizawa. Tohru Ishihara and Hidetoshi Onodera, “An Impact of Within-die Variation on Supply Voltage Dependence of Path Delay, ” Workshop on Variability Modeling and Characterization (VMC), 2012 VMCはICCAD (International Conference on Computer-Aided Design)の併設ワークショップであり,我々はICCADにも参加してきました.最近はCADの研究分野は少し活気が少ないという話を聞いていましたが,まだまだ議論は盛んでしたし,よりよいチップを設計するためにももっともっとCADの進歩が必要という議論もよく聞かれました.我々はワークショップでのclosedな議論でしたが,やはりきちんとデータベースに登録される国際会議への投稿/議論をしたい気持ちになります. [gallery columns="2"] 初日は移動中に,スタンフォード大学によりました.快晴の空に金色のキャンパスのコントラストが大変綺麗でした.]]>