ICCD2012

Montreal/Canadaで開催された30th IEEE International Conference on Conputer Design (ICCD)にて,D2西澤が研究成果を発表してきました.

Shinichi Nishizawa, Tohru Ishihara, and Hidetoshi Onodera, “A Flexible Structure of Standard Cell and Its Optimization Method for Near-Threshold Voltage Operation”, IEEE International Conference on Computer Design (ICCD), 2012/10

Montrealはパリの次にフランス系の人が多い街であり,「北米のパリ」とも呼ばれます.旧市街はフランス植民地時代を思わせる石造りの町並みで,大変綺麗な場所でした.

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

サンジョセフ礼拝堂

サンジョセフ礼拝堂

シティーホール

シティーホール



旧市街の町並み(左右はおみやげ屋さんorレストラン)

来年のICCDはAsheville/NSで開催される予定です.

DAシンポジウム2012

下呂温泉で開催されたDAシンポジウム2012に参加し,石原先生(病欠の近藤の代理),
松本,キム,マーフズ,西澤,釡江が研究成果を発表してきました.

  • Islam A.K.M Mahfuzul, 釡江典裕,石原亨, 小野寺秀俊, “完全ディジタル型のP/Nばらつきの自律補償回路,” DAシンポジウム2012, 2012/08
  • 釡江典裕,土谷亮,小野寺秀俊, “チップ内基板バイアス生成回路のモジュール化設計,” DAシンポジウム2012, 2012/08
  • SinNyoung KIM,Akira Tsuchiya and Hidetoshi Onodera, “Evaluation of Single-Event Vulnerability in Analog and Digital Signals of PLL based on Error-Categorization,” DAシンポジウム2012, 2012/08
  • 松本高士,小林和淑,小野寺秀俊, “NBTI・RTNが論理回路およびSRAMの信頼性に与える影響について, ” DAシンポジウム2012, 2012/08
  • 近藤正大,石原亨,小野寺秀俊, “低電圧動作に適したセルライブラリのゲート幅決定法とその評価,” DAシンポジウム2012, 2012/08
  • 西澤真一, 近藤正大, 石原亨,小野寺秀俊, “低電圧動作に向けたPN比可変スタンダードセルライブラリの構成法とその評価,” DAシンポジウム2012, 2012/08

DAシンポジウム名物の夜の分科会では,夜遅くまで研究内容,研究生活,自分のキャリア等について熱い議論をすることができました.